ホーム > 仕事 > 理性的に判断する大切さ

理性的に判断する大切さ

取引を行う前であるとすれば、起こる事を理性的に見ることが出来ます。

 

だけれども、マーケットの内側に立ち入ってしまうと考え方が主観的になる場合があり時々正しい状況判断ができなくなる危険があります。

 

その分あなたのメンタルが冷静な時に正しく事前準備が大事です。

 

この"準備"とは、まずはあなただけのシナリオを描くことから開始します。

 

投資状況はこうなるだろうから、円を取引するみたいな筋書きを書いていきます。

 

次に為替チャートを見ましょう。

 

今までのレートの上下を見つめて今現在の値段を調べます。

 

そうすると、「今日はだいぶ低すぎるレベルにあるな」「今となっては多数のエントリーしているからこの後急にエントリーしてもなすすべがない」などと見えてくる。

 

もう取引するのがなすすべがないと思っていたら手を出さないで、この状況では諦めることが大切です。

 

どうあがいても自らの物語を妥協しないで、強引に注文するとマーケットに跳ね返されてしまい、そればかりか損害を受けることになります。

 

とは言うものの多くのケースで事前に準備している自分自身のストーリー展開を作っていくと、エントリーが遅すぎるという状況にはなりません。

 

おそらく、現実に外国為替市場が上げ下げする前のはずだから。

 

その次に当面は売り買いしようと決めている外貨の上下の動きを、きちんと把握する事が大事です。

 

もし、円安が進むはずだというストーリー展開を描いたのであればその通貨の変動に注目しておくことだ。

 

市場の上げ下げを注意を払い始めた状況では、まだまだドルは分かりやすく変動する兆しを見せないで上がったり下がったり多少の動きを繰り返しているだけでしょう。

 

でも、その推移を調べているとある地点で少しずつ、円安へと外国為替市場が向い始めます。

 

この状況でやっと、ドル買いの注文をします。

http://plaza.rakuten.co.jp/haig88es

ここまで準偏をしておけば、その取引で勝つ可能性は結構大きくなるはずです。

 


関連記事

保証人の債務
破産宣告をする人で抱える借り入れにあたりその保証人がいる場合には前もって話をして...
理性的に判断する大切さ
取引を行う前であるとすれば、起こる事を理性的に見ることが出来ます。  ...